カナガンドッグフード

カナガンドッグフード

アレルギーが改善できるドッグフードを与えたい…
ドッグフードの食いつきが悪くなって…おやつや缶詰しか食べなくなった…
添加物が入っていたり、品質管理に不安がある…

 

こんな悩みをお持ちの飼い主さんにおすすめなのが「カナガンドッグフード」です。

 

ドッグフードが抱える3つの問題

犬と穀物とアレルギー

カナガンはグレインフリーのドッグフードです。
つまり、犬に負担となる成分である穀物を一切使用していないドッグフードです。

 

安価なドッグフードには、小麦やとうもろこしなどの穀物が多く含まれています。
これは、材料費が安く済むためなのです。カサ増しの為に使われていると言われています。

 

実際に穀物類を与えすぎると犬がアレルギーを起こしやすくなってしまいます。
もともと犬は肉食であり、穀物をうまく消化ができません。
食べ続けたとしても、そもそも栄養価値がまったくありません。

 

犬にとって穀物は必要のない成分なのです。

 

ドッグフードを食べない・食いつきが悪い

ドッグフードを食べない、食いつきが悪いという問題にドッグフードが原因だと言われています。
見た目はいつもと特に変化がない、病院で診てもらっても特に異常はない…
これは普段与えているドッグフードに問題があります。

 

市販で良く見かけるドッグフードには穀物などの植物性たんぱく質が多く含まれており、肉食である犬には、肉のニオイもなく食欲が掻き立てられなくなります。
また、しつけの為と言って与えてるおやつや缶詰、人間が食べる料理など、おいしい食べ物の味をを覚えてしまうことによりドッグフードの食いつきが悪くなってしまいます。

 

安心・安全なドッグフード

過去に中国で作られたドッグフードでたくさんの犬が亡くなったなどの報道がありました。
また有名なドッグフードである「ロイヤルカナン」は2017年に韓国に工場を作ると発表されています。
中国も韓国も一部の事件ではありますが、人間が食べる食べ物に様々な不祥事があり、品質管理が徹底されていないことがわかりました。
こんなことがあれば愛犬家のなかでは安心・安全なドッグフードを求める声が多くなってきています。

 

この3つの問題をクリアするのが当サイトのおすすめの「カナガンドッグフード」です!

カナガンドッグフードは、穀物を使用していないグレインフリーであるためアレルギーの心配がありません。

 

そして、使用する原材料すべて、人間が食べることができるものしか使用していません。
肉食動物である犬が必要としている生肉をたっぷり使い、添加物なしの無添加ドッグフードになっています。
特に驚きなのがモニターさんの結果が100%のワンちゃんが食べたとなっています!

 

さらに製造している工場も国際規格であるSAI GLOBALのランクAを取得しており、ペット先進国であるヨーロッパでも優秀な工場です。
そこで徹底した品質管理のもと、イギリスか日本に直輸入されています。

 

 

コストパフォーマンスが良い

実はこのカナガン、イギリスでは高級ドッグフードになるのですが、市販で売られている高級ドッグフードより価格面ではすごくコスパがいいのです。
価格が抑えられる理由の一つに直輸入でネット通販でしか販売されていないので店舗、中間マージンがかからないので価格が安くできます。
さらに1日の給餌量が少ないので量の割には長持ちします。
2kgの内容量で単品購入時に3,960円(税抜き)になっています。
ミニチュアダックスフンド(6Kg)の1日分が約166円になるのでこの品質でこの価格ならコスパが良いことがわかると思います。

 

無添加で安心安全なグレインフリードッグフードに興味があれば、ぜひ公式サイトをチェックしてみて下さい。
⇒「カナガンドッグフード」の詳細はこちら