愛犬の体臭がひどすぎる場合は病気の可能性がある

愛犬の体臭がひどすぎる場合は病気の可能性がある

 

犬の体臭。
可愛いわが仔の場合は、そんな臭いも気になりません。
しかし、いつもの体臭とちょっと違う。

 

体臭がキツくなった?
そんな変化に気づいたら、まずは体調を崩しているかもしれないと疑ってみましょう。
犬の健康バロメーターには、便や被毛の状態がありますが、実は、体臭もその一ひとつ。
いつもより体臭が強くなっている場合は、内臓が不調をきたしている証拠と言われています。
今回は、体臭が強い場合に疑われる病気についてまとめました。

 

肝臓機能の低下

犬の食事は、主食が動物性たんぱく質。
このたんぱく質を、活動するためのエネルギーに使ったり、体内の細胞を作るための材料にしたりしているのです。
このたんぱく質を分解しているのが、肝臓です。
しかし、肝臓の働きが低下していると、たんぱく質がうまくエネルギーなどに変換されません。
すると、きちんと吸収されずに、体内に老廃物としてとどまることになり、体臭の原因になってしまうのです。

 

糖尿病や腫瘍

糖尿病になってしまうと免疫力が落ちてしまいます。
すると、皮膚に存在する菌への抵抗力が落ちてしまうのだとか。
この菌が、健康な時は悪さをしないのに、免疫力が落ちているときには、皮膚病を発症させてしまう可能性があるのです。
これは、腫瘍がある場合も同じ。
臭いがキツいと感じたら、糖尿病や腫瘍という、重い病気の可能性も否定できません。
動物病院で診察してもらいましょう。

 

腎臓病

腎臓は尿を作り出す器官。
不要なものを余分な水分とともに体外へ排出するための気管です。
この腎臓が病気になってしまうと、臭いの素となる不要なものがきちんと濾過されず、体内を巡ってしまうと言われています。
これが、鼻につくような体臭の原因になるのです。

 

 

たかが体臭、されど体臭。少し犬の体臭が気になるな、とおもったら体調の変化を疑ってみると、大事に至らない可能性があります。
病気の早期発見につながるかもしれませんし、健康体であったなら、それはそれで安心です。
犬の臭いも健康のバロメーター。
普段から気にかけてあげると良いようです。
ただ、健康管理という面で、毎日の食事はとても大切です。
無添加ドッグフードであれば、体臭は気にならなくなるだけでなく、体に負担のかかる原料はほとんど含まれていません。
犬の健康管理に、無添加ドッグフード、おすすめです。


関連ページ

犬の体臭が臭くなる原因は?
添加物を含むドッグフードが原因で起こるといわれているさまざまな病気。予防、改善の為にも無添加ドッグフードで食生活の見直しをしましょう。そんな安心安全な無添加ドッグフードの選び方を紹介!症状別でわかりやすい情報も掲載中!
犬の体臭は毎日食べているドッグフードが大きく影響する
添加物を含むドッグフードが原因で起こるといわれているさまざまな病気。予防、改善の為にも無添加ドッグフードで食生活の見直しをしましょう。そんな安心安全な無添加ドッグフードの選び方を紹介!症状別でわかりやすい情報も掲載中!
犬の体臭を消す為に注意したいシャンプーの仕方
添加物を含むドッグフードが原因で起こるといわれているさまざまな病気。予防、改善の為にも無添加ドッグフードで食生活の見直しをしましょう。そんな安心安全な無添加ドッグフードの選び方を紹介!症状別でわかりやすい情報も掲載中!
体臭の少ない犬種と臭いがきつい犬種
添加物を含むドッグフードが原因で起こるといわれているさまざまな病気。予防、改善の為にも無添加ドッグフードで食生活の見直しをしましょう。そんな安心安全な無添加ドッグフードの選び方を紹介!症状別でわかりやすい情報も掲載中!
犬の臭い対策なら空気清浄機ではなく脱臭器を使おう
添加物を含むドッグフードが原因で起こるといわれているさまざまな病気。予防、改善の為にも無添加ドッグフードで食生活の見直しをしましょう。そんな安心安全な無添加ドッグフードの選び方を紹介!症状別でわかりやすい情報も掲載中!