体臭の少ない犬種と臭いがきつい犬種

体臭の少ない犬種と臭いがきつい犬種

 

犬の体臭、しばらくシャンプーをしていなかったりすると、少し気になりますよね。
ただ、この体臭の強さも犬種によって異なるのだそうです。
では、体臭がキツい犬種、少ない犬種はどんな犬種があるのでしょうか。まとめてみました。

 

体臭が少ない犬種

体臭がもともと少ない犬種には、ある特徴があると言われています。
それは、毛の生え方にあります。
いわゆる「シングルコート」と呼ばれる被毛。
この犬種は、毛の生え方が一重構造なのです。
一重構造のため、毛が抜けにくいのも、シングルコートの犬種の特徴。
人気犬種のプードルやパピヨン、マルチーズ、チワワといった犬種がシングルコートです。

 

体臭がキツい犬種

体臭がキツい犬種にも、ある特徴があります。
体臭が少ない犬種がシングルコートであるのに対し、臭いが強い犬種は「ダブルコート」と呼ばれる毛の生え方をしています。
ダブルコートとは、アンダーコートという下に生えている毛とオーバーコートという上の方に生えている毛の二重構造になっている被毛のこと。
寒い地域で育った犬種に多いと言われていて、冬の厳しい寒さを乗り越えるため、冬の期間だけ被毛を密集させるように生えているのです。
このダブルコートの犬種、毛の量がシングルコートに比べて多くなるので、皮膚への通気性が悪くなります。
そのため、臭いがこもり、強くなってしまうと考えられているのです。
ダブルコートの犬種はコーギーやポメラニアン、ゴールデンレトリーバーや柴犬といった犬です。

 

 

最近では、犬は室内で飼うことが多くなりましたよね。
そうすると、犬の体臭はやはり気になるところです。
犬の匂いが少し苦手、けれど犬は飼いたい、という方は体臭が少ないと言われている犬種を選ばれると良いかもしれません。
被毛の生え方によって臭いの強さは変わると覚えておくと良いですね。
ただ、体臭が強い犬種でも毎日与えているドッグフードを替えることで、改善されるということもあります。
無添加ドッグフードのような消化に良いフードであれば、犬の不快なにおいがいつの間にか気にならないようになっていくはずです。

 

愛犬の健康を第一に考える!

↓↓当サイトおすすめの無添加ドッグフードをチェック!↓↓

無添加ドッグフードランキング


関連ページ

犬の体臭が臭くなる原因は?
添加物を含むドッグフードが原因で起こるといわれているさまざまな病気。予防、改善の為にも無添加ドッグフードで食生活の見直しをしましょう。そんな安心安全な無添加ドッグフードの選び方を紹介!症状別でわかりやすい情報も掲載中!
犬の体臭は毎日食べているドッグフードが大きく影響する
添加物を含むドッグフードが原因で起こるといわれているさまざまな病気。予防、改善の為にも無添加ドッグフードで食生活の見直しをしましょう。そんな安心安全な無添加ドッグフードの選び方を紹介!症状別でわかりやすい情報も掲載中!
犬の体臭を消す為に注意したいシャンプーの仕方
添加物を含むドッグフードが原因で起こるといわれているさまざまな病気。予防、改善の為にも無添加ドッグフードで食生活の見直しをしましょう。そんな安心安全な無添加ドッグフードの選び方を紹介!症状別でわかりやすい情報も掲載中!
犬の臭い対策なら空気清浄機ではなく脱臭器を使おう
添加物を含むドッグフードが原因で起こるといわれているさまざまな病気。予防、改善の為にも無添加ドッグフードで食生活の見直しをしましょう。そんな安心安全な無添加ドッグフードの選び方を紹介!症状別でわかりやすい情報も掲載中!
愛犬の体臭がひどすぎる場合は病気の可能性がある
添加物を含むドッグフードが原因で起こるといわれているさまざまな病気。予防、改善の為にも無添加ドッグフードで食生活の見直しをしましょう。そんな安心安全な無添加ドッグフードの選び方を紹介!症状別でわかりやすい情報も掲載中!