犬の口臭対策に正しい歯みがきの仕方

犬の口臭対策に正しい歯みがきの仕方

 

犬をかわいがっていると、なんだか口臭が気になる…。
犬だから独特の匂いがあるのかも、と犬の口臭が気になる飼い主は多いようです。
その口臭、もしかしたら歯周病かもしれません!
しかし歯周病は日々の歯みがきなどで予防することができます。
ではどのように歯みがきをすれば効果的なのでしょうか?

 

犬用の小さな歯ブラシを使う

犬の口は人間に比べて小さく、犬の口のサイズに合った歯ブラシを使うことがおすすめです。
大きすぎてしまうときちんと歯に当たらず磨けていなかったり、歯肉をこすってしまい傷つけてしまうこともあるようです。
歯にフィットする歯ブラシを見つけてあげることが、口臭ケアの第一歩です。

 

歯みがきに慣れさせる

歯みがきが嫌いな犬は多いと言います。
しかし、最初は歯ブラシをガムのように噛むだけでもいいので、「歯ブラシを口の中に入れる」習慣をつけると良いようです。
最初はごにょごにょしているだけであったのが、次第に前歯、奥歯と磨くことに抵抗しなくなります。
歯みがきで一番大切なことは、歯垢を落とすと言うこと。歯垢はいわゆる食べかすです。
食べかすに細菌が繁殖し、歯周病を招いてしまうのです。
食べかすをきれいに取り除くように磨きましょう。

 

口臭の原因は歯垢だけではない!

口臭は消化器官が不調のときにも起こります。
毎日歯みがきしていても口臭が気になると言う場合は、消化不良を起こしているなど、消化器官に問題があるかもしれません。
消化器系の不調の場合は、消化の良い無添加ドッグフードに切り替えてみられてはいかがでしょうか。
スムーズに消化できれば胃や腸に食べ物が残りませんから匂いも軽減されていくはずです。

 

口臭予防には、1に歯みがき、2に消化の良いドッグフードです。
口臭も犬の健康のバロメーターになりますから、些細なことでも見過ごさないようにしましょう。


関連ページ

犬の口臭は腸内環境の悪化が原因
添加物を含むドッグフードが原因で起こるといわれているさまざまな病気。予防、改善の為にも無添加ドッグフードで食生活の見直しをしましょう。そんな安心安全な無添加ドッグフードの選び方を紹介!症状別でわかりやすい情報も掲載中!
犬の口が魚臭くなる原因
添加物を含むドッグフードが原因で起こるといわれているさまざまな病気。予防、改善の為にも無添加ドッグフードで食生活の見直しをしましょう。そんな安心安全な無添加ドッグフードの選び方を紹介!症状別でわかりやすい情報も掲載中!
犬の口臭予防ガムは効果があるの?
添加物を含むドッグフードが原因で起こるといわれているさまざまな病気。予防、改善の為にも無添加ドッグフードで食生活の見直しをしましょう。そんな安心安全な無添加ドッグフードの選び方を紹介!症状別でわかりやすい情報も掲載中!