犬の肥満

犬の肥満記事一覧

ドッグフードにはカリカリとしたドライフードと、しっとりとしたウェットフードがあります。一見するとドライフードよりもウェットフードのほうがおいしそうに見えますが、ワンちゃんの健康を考えると、どちらがいいのでしょうか?意外にカロリーが高いドライフードドライフードは水分量が10パーセント以下。栄養素などがギュッと凝縮されています。したがって、グラム当たりのカロリーもウェットフードに比べて高いのが特徴です...

犬や猫のペットの数は、今や人間の子どもよりも多いと言われる昨今。ドッグフードなど、ペットの食事も様々なもの登場しています。しかし、新たな問題も。人間と同じように生活習慣病になってしまうペットも増えてきたのです。増加傾向にある犬の肥満。なぜ太ってしまうのでしょうか?原因をまとめました。運動不足日中飼い主が仕事などに出ていると、どうしても一日中室内で過ごすことが多くなってしまう犬。雨の日以外は、最低で...

人間も年を取ると筋力が衰えて、基礎代謝が落ちてしまいます。基礎代謝が落ちると言うことは、一日に消費するエネルギー量が減ってしまうと言うこと。つまり、太りやすい体になってしまうと言うことです。これは犬も同じ。年齢を重ねるごとに基礎代謝が落ちて、太りやすくなってしまいます。そんなシニア犬の肥満を防ぐには、どんな方法があるのでしょうか?食事の量を減らすシニア犬は基礎代謝が低くなっているだけでなく、消化機...

犬や猫は避妊や去勢手術をすると太りやすくなる、という話を聞いたことはありませんか?避妊・去勢手術は、将来の病気を防ぐ大切な処置と認められています。しかし、その予防策のせいで肥満になり寿命を縮めてしまったなら、元も子もないですよね。避妊・去勢手術を行った後は、犬の体にある大きな変化が起きます。その変化に対応するように、食生活や運動も取り入れなければならないのです。避妊・去勢手術後に犬の体で起こる変化...

お相撲さんの体脂肪率ってご存知ですか?25パーセント以下なんです。女性の体脂肪率の平均が、だいたい22パーセントから29パーセントですから、意外に低いんです。見た目は太っているように見えても、実はすべて筋肉で脂肪は少ないと言うことは良くあることです。これは犬も同じ。体重が標準であっても、筋肉が少なく脂肪が多い場合もあるのです。犬の肥満度を調べるには?犬が肥満かどうかを調べる方法には「ボディー・コン...

最近家で寝てばかり。お散歩も嫌がるようになった。そんな生活を送っていると、あなたの犬はどんどん太ってしまいます。運動嫌いの犬を無理やり運動させるのはなかなか大変です。しかも、犬がストレスを感じてしまい、長続きしないことも多いようです。一番手っ取り早いのが、食事でのダイエット。でも、犬を空腹で苦しませる必要はないのです。肥満に導く成分を減らせば、確実に犬は痩せていくはずです。肥満のもとは過剰な脂質人...

最近なんだか、愛犬が太ってきたみたい…。コロッとしていてかわいいからいいか、なんて思っている方、いらっしゃいませんか?人間も肥満は「生活習慣病」のひとつとされているように、犬も肥満は万病のもとです。ダイエットを始めた方がいいでしょう。ダイエットには運動が一番。でも、特殊なことをしなければならないのでしょうか?実は、人間の生活スタイルをほとんど変えずに犬のダイエットは可能です。どのような運動が必要か...

人間も年を取ると筋力が衰えて、基礎代謝が落ちてしまいます。基礎代謝が落ちると言うことは、一日に消費するエネルギー量が減ってしまうと言うこと。つまり、太りやすい体になってしまうと言うことです。これは犬も同じ。年齢を重ねるごとに基礎代謝が落ちて、太りやすくなってしまいます。そんなシニア犬の肥満を防ぐには、どんな方法があるのでしょうか?食事の量を減らすシニア犬は基礎代謝が低くなっているだけでなく、消化機...