愛犬のウンチの量が多くないですか?

愛犬のウンチの量が多くないですか?

 

ワンちゃんのウンチの量は、一日2〜3回と言われています。
一日1回という子もいるそうですが、ウンチの量は多い場合と少ない場合、どちらの方が健康と言えるのでしょうか。

 

ウンチは少ない方が健康体

ウンチは、食べたものが消化吸収されて残った不要物。
要は、体に不必要なものなのです。
不必要なものをいつまでも体内に留めていては毒ですから、体外に排泄するというわけです。
つまり、ウンチの量が多いと言うことは、不要物がたくさん排泄されたということになります。
食べたものの多くが、体に不必要なものなのです。
ウンチの量が多い場合、ドッグフードを見直す必要があると言います。
きちんと消化吸収されていれば、ウンチとなる不必要なものはほとんど残りません。
つまりウンチの量は少なくなるはずなのです。

 

ウンチの量が少なくなるドッグフード

日持ちさせるための保存料や、おいしそうにみせるための添加物は、ワンちゃんにとって毒になる場合が多いです。
しかし、一般的なドッグフードにはたくさん含まれてしまっています。
さらに、最も必要な栄養素、動物性のタンパク質も一般的なドッグフードにはほとんど含まれておらず、消化吸収しにくい植物性の物が主原料になってます。
このようなドッグフードは、ワンちゃんに必要な栄養素がほとんど含まれず、量ばかりが多いのが特徴です。
ですから、ワンちゃんのウンチも量が多くなってしまうのです。

 

しかし、添加物を一切含まない無添加ドッグフードは、ワンちゃんの体のことを第一に考えられたものなので、必要な栄養素しか含まれていません。
さらに、主原料がワンちゃんにもっとも必要な動物性タンパク質であるだけでなく、毒となる添加物が含まれていないので、安心です。

 

ウンチは体内には不必要と判断されたもの。量が多いのは考え物です。
まずは、ワンちゃんの体に合う良質なドッグフードを上げてみてください。
ウンチの量が減るだけでなく、匂いや固さも正常な状態になるはずです。
ウンチの量が少ないと言うことは、食べたものがちゃんと吸収されている証拠です。
無添加ドッグフードを試されてみてはいかがでしょうか。

 

当サイトオススメドッグフードはこちら


関連ページ

下痢と軟便の違い
添加物を含むドッグフードが原因で起こるといわれているさまざまな病気。予防、改善の為にも無添加ドッグフードで食生活の見直しをしましょう。そんな安心安全な無添加ドッグフードの選び方を紹介!症状別でわかりやすい情報も掲載中!
うんちで犬の健康がわかる!見分ける5つのポイント
添加物を含むドッグフードが原因で起こるといわれているさまざまな病気。予防、改善の為にも無添加ドッグフードで食生活の見直しをしましょう。そんな安心安全な無添加ドッグフードの選び方を紹介!症状別でわかりやすい情報も掲載中!
犬のうんちがゆるい。軟便の原因とは?
添加物を含むドッグフードが原因で起こるといわれているさまざまな病気。予防、改善の為にも無添加ドッグフードで食生活の見直しをしましょう。そんな安心安全な無添加ドッグフードの選び方を紹介!症状別でわかりやすい情報も掲載中!
犬が軟便の時にはビオフェルミンが効く!?
添加物を含むドッグフードが原因で起こるといわれているさまざまな病気。予防、改善の為にも無添加ドッグフードで食生活の見直しをしましょう。そんな安心安全な無添加ドッグフードの選び方を紹介!症状別でわかりやすい情報も掲載中!
ドッグフードを切り替えるだけでも犬の軟便の改善ができる
添加物を含むドッグフードが原因で起こるといわれているさまざまな病気。予防、改善の為にも無添加ドッグフードで食生活の見直しをしましょう。そんな安心安全な無添加ドッグフードの選び方を紹介!症状別でわかりやすい情報も掲載中!
愛犬がウンチを食べてしまう!食糞の原因と対処法
添加物を含むドッグフードが原因で起こるといわれているさまざまな病気。予防、改善の為にも無添加ドッグフードで食生活の見直しをしましょう。そんな安心安全な無添加ドッグフードの選び方を紹介!症状別でわかりやすい情報も掲載中!