犬が軟便の時にはビオフェルミンが効く!?

犬が軟便の時にはビオフェルミンが効く!?

 

人間でもおなかの調子が悪く、軟便になってしまうことは多々ありますよね。
そんな時お世話になるのが「ビオフェルミン」という方も少なくないのではないでしょうか。
そもそもビオフェルミンとは、お腹の調子を整えるためのサプリメントで、乳酸菌が含まれる錠剤です。
善玉菌を服用することで、小腸や大腸の調子を整えるというのです。
そんな整腸剤、実はワンちゃんにも効果があると言われているのですが、実際どうなのでしょうか?

 

軟便のワンちゃんにビオフェルミンを与えると・・・

インターネットでワンちゃんの軟便について検索すると、「ビオフェルミン」というキーワードが目に入ってきます。
なんと、軟便のワンちゃんにビオフェルミンを与えると、軟便んが改善されたと言うのです。
動物病院の中でも、ビオフェルミンを処方する獣医さんもいるそうで、軟便のワンちゃんにもビオフェルミンの乳酸菌は効果的なようです。

ビオフェルミンの役割

ビオフェルミンの主成分は「乳酸菌」。
つまり、ヨーグルトのような役割を担っているのです。
菌を殺すような薬ではありませんから、副作用も心配する必要なないと言います。
ただ、基本的に人間の腸に合わせて作られたものですから、与える前に獣医さんに相談して、服用量などを効くと良いかもしれません。

ビオフェルミン以外の軟便対策

ビオフェルミンはワンちゃんの腸の状態も整えることができますが、毎日の食事で食べさせているドッグフード自体を見直すこともおすすめです。
なぜなら、軟便の原因がドッグフードにあるかもしれないからです。
ドッグフードには体に悪い添加物や、消化に悪い植物性タンパク質がたくさん含まれているものが多くあります。
こうしたフードを食べさせていると、ワンちゃんの体内で消化吸収しきれず、軟便の状態で排泄されてしまっている可能性があるのです。
無添加のドッグフードであれば、消化吸収はもちろん、体に毒となる添加物が一切含まれていません。
良質なウンチに変わっていくはずです。

 

軟便の応急処置として、ビオフェルミンは効果的であるかもしれません。
しかし、あくまでも人間用のサプリメントということを考えると、まずは基本となるドッグフードを見直した方が、ワンちゃんの体にとっても良いかもしれません。
おすすめ記事⇒ドッグフードを切り替えるだけでも犬の軟便の改善ができる


関連ページ

下痢と軟便の違い
添加物を含むドッグフードが原因で起こるといわれているさまざまな病気。予防、改善の為にも無添加ドッグフードで食生活の見直しをしましょう。そんな安心安全な無添加ドッグフードの選び方を紹介!症状別でわかりやすい情報も掲載中!
うんちで犬の健康がわかる!見分ける5つのポイント
添加物を含むドッグフードが原因で起こるといわれているさまざまな病気。予防、改善の為にも無添加ドッグフードで食生活の見直しをしましょう。そんな安心安全な無添加ドッグフードの選び方を紹介!症状別でわかりやすい情報も掲載中!
犬のうんちがゆるい。軟便の原因とは?
添加物を含むドッグフードが原因で起こるといわれているさまざまな病気。予防、改善の為にも無添加ドッグフードで食生活の見直しをしましょう。そんな安心安全な無添加ドッグフードの選び方を紹介!症状別でわかりやすい情報も掲載中!
ドッグフードを切り替えるだけでも犬の軟便の改善ができる
添加物を含むドッグフードが原因で起こるといわれているさまざまな病気。予防、改善の為にも無添加ドッグフードで食生活の見直しをしましょう。そんな安心安全な無添加ドッグフードの選び方を紹介!症状別でわかりやすい情報も掲載中!
愛犬がウンチを食べてしまう!食糞の原因と対処法
添加物を含むドッグフードが原因で起こるといわれているさまざまな病気。予防、改善の為にも無添加ドッグフードで食生活の見直しをしましょう。そんな安心安全な無添加ドッグフードの選び方を紹介!症状別でわかりやすい情報も掲載中!
愛犬のウンチの量が多くないですか?
添加物を含むドッグフードが原因で起こるといわれているさまざまな病気。予防、改善の為にも無添加ドッグフードで食生活の見直しをしましょう。そんな安心安全な無添加ドッグフードの選び方を紹介!症状別でわかりやすい情報も掲載中!