犬のうんちがゆるい。軟便の原因とは?

犬のうんちがゆるい。軟便の原因とは?

 

ワンちゃんの中でも、子犬や老犬は消化吸収がうまく行えないことが多く、軟便になることが多いと言います。
これは、体の機能の問題が大きく、消化吸収が正常に行えるようになれば、ウンチも元通りになります。

 

しかし、注意したいのが成犬の慢性的な軟便です。
なぜ軟便が治らないのか?これには、毎日与えているドッグフードに問題があるかもしれないのです。

ドッグフードの実態

一般的なドッグフードには、トウモロコシや小麦と言った植物性タンパク質に、フードが長持ちするための保存料や着色料などの添加物がたくさん含まれています。
こうしたものは、ワンちゃんにとってあまり良いものとは言えません。
ワンちゃんは肉食動物。
ですから植物性のタンパク質は、実は消化吸収しにくいものだったのです。
さらに、ドッグフードに含まれる添加物は、人間が口に出来ないほど危険なものも含まれていることがあり、こうしたフードを食べさせ続けることは、慢性的な軟便を引き起こすだけでなく、ワンちゃんの生命にも危険なのです。

軟便対策には無添加ドッグフードを

無添加ドッグフードがワンちゃんの体に良いとよく言われていますが、一体どんなところが良いのでしょうか。
まず、ワンちゃんの命を脅かしかねない添加物を一切含まないと言う点です。
その分日持もしませんが、体に毒のものが含まれない安心のドッグフードと言えるでしょう。
また、ワンちゃんに最も必要な栄養素、動物性タンパク質を主原料としている点です。
つまり、ワンちゃんが消化吸収しやすい食材で作られているため、体に負担が少ないのです。
このドッグフードであれば、ワンちゃんの体でも、「安全なもの」と認識して消化吸収がうまく行われるます。

 

無添加ドッグフードに変えて最初に起こる変化は、やはり「ウンチの質」です。
体内でほとんど吸収されてしまうので、ウンチの量も少なくなり、固さも理想的な固さになるはずです。
軟便でお悩みの飼い主さんに、おすすめしたいドッグフードです。

 

軟便でお悩みのワンちゃんにおすすめ!
動物性タンパク質が主原料のドッグフード⇒NDFナチュラルドッグフード


関連ページ

下痢と軟便の違い
添加物を含むドッグフードが原因で起こるといわれているさまざまな病気。予防、改善の為にも無添加ドッグフードで食生活の見直しをしましょう。そんな安心安全な無添加ドッグフードの選び方を紹介!症状別でわかりやすい情報も掲載中!
うんちで犬の健康がわかる!見分ける5つのポイント
添加物を含むドッグフードが原因で起こるといわれているさまざまな病気。予防、改善の為にも無添加ドッグフードで食生活の見直しをしましょう。そんな安心安全な無添加ドッグフードの選び方を紹介!症状別でわかりやすい情報も掲載中!
犬が軟便の時にはビオフェルミンが効く!?
添加物を含むドッグフードが原因で起こるといわれているさまざまな病気。予防、改善の為にも無添加ドッグフードで食生活の見直しをしましょう。そんな安心安全な無添加ドッグフードの選び方を紹介!症状別でわかりやすい情報も掲載中!
ドッグフードを切り替えるだけでも犬の軟便の改善ができる
添加物を含むドッグフードが原因で起こるといわれているさまざまな病気。予防、改善の為にも無添加ドッグフードで食生活の見直しをしましょう。そんな安心安全な無添加ドッグフードの選び方を紹介!症状別でわかりやすい情報も掲載中!
愛犬がウンチを食べてしまう!食糞の原因と対処法
添加物を含むドッグフードが原因で起こるといわれているさまざまな病気。予防、改善の為にも無添加ドッグフードで食生活の見直しをしましょう。そんな安心安全な無添加ドッグフードの選び方を紹介!症状別でわかりやすい情報も掲載中!
愛犬のウンチの量が多くないですか?
添加物を含むドッグフードが原因で起こるといわれているさまざまな病気。予防、改善の為にも無添加ドッグフードで食生活の見直しをしましょう。そんな安心安全な無添加ドッグフードの選び方を紹介!症状別でわかりやすい情報も掲載中!