シャンプーだけでは毛のツヤは良くならない理由とは!?

シャンプーだけでは毛のツヤは良くならない理由とは!?

 

ワンちゃんの美しさの源と言えば、毛並。
太くコシがあって、艶のある毛並。
そんなワンちゃんが颯爽と歩いている姿を見ると、うっとりしてしまいますよね。
けれど、この美しい毛並はシャンプーで作られているわけでないのです。
もちろん汚れを取り除いたり、皮膚を清潔に保つことは美しい毛並には欠かせないことですが、実はもっと大切なことがあるのです。

美しい毛並は健康体から宿る

ワンちゃんの毛並は美しさの象徴であるとともに、健康のバロメーターであるとも言われています。
つまり、毛並に艶のあるワンちゃんは健康体の証。

 

一方で、艶やコシのない毛並のワンちゃんは、体調があまりよくないのかもしれません。
ワンちゃんは人間の言葉が話せない上に、不調であってもなかなかそれを訴えてきません。
これは、体が不調であることが仲間や敵に伝わってしまうと、真っ先に餌食となってしまうという野生動物の本能の名残があるからだと言われています。
そんなワンちゃんの体の調子を見るには、毛並が一番わかりやすいのです。

シャンプーより大切なこと

毛並のよくないワンちゃんに多いのが、「栄養不足」
犬が最も必要としている栄養素「タンパク質」が十分に摂れていない可能性があるのです。
その原因の一つに、植物性タンパク質が主原料のドッグフードを与えていることがあります。
ワンちゃんは肉食動物。動物性タンパク質の方が消化吸収しやすく、体を作るのに適しています。
このような時におすすめしたいのが、無添加のドッグフードです。

 

一般的なドッグフードには、日持させるための保存料や、食欲を掻き立てるためのものなど、添加物がたくさん含まれています。さらに、主原料が安価な穀物である場合が多く、ワンちゃんの健康のことを考えたらあまりお勧めできるものではありません。
無添加ドッグフードであれば、主原料が肉で、ワンちゃんの体に毒である添加物も一切含まれていません。
つまり、良質なたんぱく質を摂ることができるのです。

 

美しい毛並に必要なのは、「良質なたんぱく質」。
そのために、普段食べさせてあげているドッグフードを、良質なたんぱく質が摂れる無添加ドッグフードに変えてみてはいかがでしょうか。
きっと一袋食べ終える頃には、ワンちゃんの毛並も美しく生まれ変わっているはずです。

 

おすすめのドッグフードを見てみるならこちら⇒無添加ドッグフード


関連ページ

犬の毛並みが悪くなる原因とは?
添加物を含むドッグフードが原因で起こるといわれているさまざまな病気。予防、改善の為にも無添加ドッグフードで食生活の見直しをしましょう。そんな安心安全な無添加ドッグフードの選び方を紹介!症状別でわかりやすい情報も掲載中!
自宅で行う正しい犬のシャンプーの仕方
添加物を含むドッグフードが原因で起こるといわれているさまざまな病気。予防、改善の為にも無添加ドッグフードで食生活の見直しをしましょう。そんな安心安全な無添加ドッグフードの選び方を紹介!症状別でわかりやすい情報も掲載中!
自宅で行う正しい犬のブラッシングの仕方
添加物を含むドッグフードが原因で起こるといわれているさまざまな病気。予防、改善の為にも無添加ドッグフードで食生活の見直しをしましょう。そんな安心安全な無添加ドッグフードの選び方を紹介!症状別でわかりやすい情報も掲載中!