犬の毛並みが悪くなる原因とは?

犬の毛並みが悪くなる原因とは?

 

ワンちゃんの毛並、実は健康のバロメーターであると言うことをご存知でしたか?
毛並はワンちゃんの体調の状態を私たち人間に教えてくれる、重要なシグナルだったのです。
愛犬の毛並がゴワゴワしていたら、体調が悪いのかもしれません。
この体調を悪くしている原因とは?

栄養不足になっている

ワンちゃんが一番必要な栄養素は、タンパク質。
しかも肉や魚といった動物性のタンパク質の方が消化しやすいという体質です。
毛並が良くないとき、この動物性たんぱく質が不足している可能性があります。
こうした栄養不足になってしまう原因に、普段食べているドッグフードに問題がある可能性があります。
一般的なドッグフードには、動物性タンパク質よりも、トウモロコシや小麦、大麦といった植物性タンパク質が多く含まれています。
これは、少し高価な肉類よりも安価な小麦などを使ってかさましをしているのです。
お値段はお手頃ですが、ワンちゃんの健康を考えたら、栄養不足になりかねません

消化不良を起こしている

一般的なドッグフードに含まれる植物性タンパク質。
こうした食物を、ワンちゃんはうまく消化吸収できません。
すると、人間でいう胃もたれのような状態になってしまい、体調がスッキリしなくなってしまうのです。
胃もたれは人間でもしんどいですよね。
ワンちゃんも、このスッキリしない状態がストレスになり毛が抜けてしまうこともあるそうです。
こうした消化不良を改善するためにも、肉類が主原料のドッグフードに変えてあげることをおすすめします。

 

ワンちゃんの毛並が良くない原因は、良質なたんぱく質がきちんと摂れていないことにあります。
良質なたんぱく質であれば消化不良を引き起こすこともありませんから、ドッグフードを見直してみると毛並も良くなり体調も改善するはずです。
良質なたんぱく質が摂れるドッグフードは、添加物を含まない無添加のものがおすすめ。
主原料が肉類であるだけでなく、余分な脂なども含まれていませんから胃もたれを起こすことはないでしょう。


関連ページ

シャンプーだけでは毛のツヤは良くならない理由とは!?
添加物を含むドッグフードが原因で起こるといわれているさまざまな病気。予防、改善の為にも無添加ドッグフードで食生活の見直しをしましょう。そんな安心安全な無添加ドッグフードの選び方を紹介!症状別でわかりやすい情報も掲載中!
自宅で行う正しい犬のシャンプーの仕方
添加物を含むドッグフードが原因で起こるといわれているさまざまな病気。予防、改善の為にも無添加ドッグフードで食生活の見直しをしましょう。そんな安心安全な無添加ドッグフードの選び方を紹介!症状別でわかりやすい情報も掲載中!
自宅で行う正しい犬のブラッシングの仕方
添加物を含むドッグフードが原因で起こるといわれているさまざまな病気。予防、改善の為にも無添加ドッグフードで食生活の見直しをしましょう。そんな安心安全な無添加ドッグフードの選び方を紹介!症状別でわかりやすい情報も掲載中!