アレルギー源になりやすい素材とは?

アレルギー源になりやすい素材とは?

 

ワンちゃんにもある、食物アレルギー。
ある特定の食べ物を食べてしまうと引き起こされるアレルギー症状です。
ではどのような食材がアレルギーの原因となってしまうのでしょうか。
個体差もありますが、実はワンちゃんが好きだろうと思っているものにアレルギーを示してしまうこともあるようです。

 

人間でも卵アレルギーの方、少なくないですよね。
この卵のタンパク質に反応してアレルギー症状を引き起こしてしまうことがあるようです。

穀物類

お手頃なドッグフードには、トウモロコシや小麦、大麦と言った穀物がたくさん含まれています。
しかし、こうした植物性タンパク質はワンちゃんにとって消化が良くない食材で、アレルギーのもとになってしまう場合もあるそうです。
穀物アレルギーのワンちゃんには、主原料が動物性たんぱく質のもの、つまり肉類のものがおすすめです。

肉類

肉食動物のワンちゃんが「肉」のアレルギーなんて、悲劇ですよね。
しかし、じっさいに肉類にアレルギーを起こしてしまうワンちゃんはいるのだそうです。
特に多いのが「牛肉」
何の肉にアレルギーがあるのか特定できている場合は、そのお肉が含まれないドッグフードを食べさせてあげるようにしましょう。
添加物を一切含まない無添加ドッグフードのほとんどが、主原料が肉類。ラム肉のものが多いようです。
現在ではラム肉にアレルギー反応を起こすワンちゃんは極わずかなようで、ワンちゃんの健康を第一に考えたフードはラム肉が主原料になっています。

 

愛犬が体をかゆそうにかきむしる姿は、飼い主としてみていられないほどつらいものですよね。
ワンちゃんのアレルギーの原因は日常的に食べられているものの中に潜んでいる可能性があります。
アレルギー症状が出てしまったら、動物病院へ。
獣医さんに検査をお願いし、アレルギーの原因を突き止め、その食材を含まないドッグフードを探すと良いですよ。

 

 

↓アレルギー対応でラム肉たっぷりのおすすめ無添加ドッグフードはコレ↓
NDF ナチュラルドッグフード|安心・安全の100%無添加!評判のプレミアムドッグフード通販


関連ページ

犬のアレルギーにはどんな種類があるの?
添加物を含むドッグフードが原因で起こるといわれているさまざまな病気。予防、改善の為にも無添加ドッグフードで食生活の見直しをしましょう。そんな安心安全な無添加ドッグフードの選び方を紹介!症状別でわかりやすい情報も掲載中!
犬の食べ物アレルギーの症状と対策方法
添加物を含むドッグフードが原因で起こるといわれているさまざまな病気。予防、改善の為にも無添加ドッグフードで食生活の見直しをしましょう。そんな安心安全な無添加ドッグフードの選び方を紹介!症状別でわかりやすい情報も掲載中!
犬にアレルギーの症状が出たら病院で検査しよう!
添加物を含むドッグフードが原因で起こるといわれているさまざまな病気。予防、改善の為にも無添加ドッグフードで食生活の見直しをしましょう。そんな安心安全な無添加ドッグフードの選び方を紹介!症状別でわかりやすい情報も掲載中!
犬のアレルギー対応フードなら無添加ドッグフードがおすすめ!
添加物を含むドッグフードが原因で起こるといわれているさまざまな病気。予防、改善の為にも無添加ドッグフードで食生活の見直しをしましょう。そんな安心安全な無添加ドッグフードの選び方を紹介!症状別でわかりやすい情報も掲載中!