犬のアレルギー対応フードなら無添加ドッグフードがおすすめ!

犬のアレルギー対応フードなら無添加ドッグフードがおすすめ!

 

ワンちゃんのアレルギーで最も多い原因は、「食べ物」
肉や穀物といった、ドッグフードに含まれるものにアレルギーを起こしてしまうことが多いのです。
そこで困るのが、毎日のご飯。
ドッグフードにアレルギーを起こしてしまうとなれば、一体何を食べさせてあげればいいのでしょうか。
そんな飼い主さんに朗報です。
今やドッグフードにもアレルギー対応したものが登場しているのです。

穀物を一切含まないドッグフード

ワンちゃんがアレルギーを起こしやすい食材に、トウモロコシや小麦といった穀物があります。
お手頃なドッグフードにはこうした穀物が多く含まれています。
穀物は植物性タンパク質で、実はワンちゃんにとってとても消化に悪いものなのです。
ワンちゃんが摂るべき食材は「肉」。
この肉などの動物性タンパク質を主原料にしたドッグフードの多くは、保存料などの添加物を含まない無添加ドッグフード。
ワンちゃんに毒となる添加物が含まれていないので、安心してあげられるフードです。
穀物アレルギーのワンちゃんには、こうした無添加ドッグフードがおすすめです。
※グレインフリー(穀物不使用)のドッグフードとは?

肉や穀物を含まないドッグフード

ワンちゃんに最も適した食物、動物性タンパク質を使った無添加のドッグフードがあります。
その主原料となっているのは「魚」
栄養バランスが良いだけでなく、消化にもよい作りになっています。
肉や穀物にアレルギーがあるワンちゃんにはおすすめです。

アレルギーを引き起こしにくい処理済みのドッグフード

体内でアレルギー反応を起こすとき、食べた食べ物の分子が大きい場合が多いのだそうです。
こうしたことに着目し、分子を小さく処理したドッグフードも出ています。
主原料は肉になりますが、肉アレルギーを引き起こしにくいドッグフードなのです。
アレルギー症状が出てしまってからフードを変えるよりも、ワンちゃんの体のことを考えたら、普段からアレルギーを起こさないような良質なフードを食べさせてあげた方がいいのではないでしょうか。

 

アレルギー対応されたドッグフードはたくさん出ています。
そのどれもが添加物を含まない、安心で安全な良質なドッグフード。
少し価格は高くなりますが、アレルギー症状に苦しむワンちゃんには、無添加の良質なドッグフードを食べさせてあげるようにしましょう。
きっとアレルギー症状も落ち着いていくはずです。

 

 

穀物不使用の人気の
グレインフリー無添加ドッグフードはコレ↓



関連ページ

犬のアレルギーにはどんな種類があるの?
添加物を含むドッグフードが原因で起こるといわれているさまざまな病気。予防、改善の為にも無添加ドッグフードで食生活の見直しをしましょう。そんな安心安全な無添加ドッグフードの選び方を紹介!症状別でわかりやすい情報も掲載中!
犬の食べ物アレルギーの症状と対策方法
添加物を含むドッグフードが原因で起こるといわれているさまざまな病気。予防、改善の為にも無添加ドッグフードで食生活の見直しをしましょう。そんな安心安全な無添加ドッグフードの選び方を紹介!症状別でわかりやすい情報も掲載中!
犬にアレルギーの症状が出たら病院で検査しよう!
添加物を含むドッグフードが原因で起こるといわれているさまざまな病気。予防、改善の為にも無添加ドッグフードで食生活の見直しをしましょう。そんな安心安全な無添加ドッグフードの選び方を紹介!症状別でわかりやすい情報も掲載中!
アレルギー源になりやすい素材とは?
添加物を含むドッグフードが原因で起こるといわれているさまざまな病気。予防、改善の為にも無添加ドッグフードで食生活の見直しをしましょう。そんな安心安全な無添加ドッグフードの選び方を紹介!症状別でわかりやすい情報も掲載中!