犬にアレルギーの症状が出たら病院で検査しよう!

犬にアレルギーの症状が出たら病院で検査しよう!

 

ワンちゃんが体をかゆがりだした。
ひっきりなしにかいたあげく、毛が抜けるまでに肌がただれてしまった。
その症状、もしかしたら、アレルギーかもしれません。
人間でも外の刺激に過敏になってしまうアレルギー症状で苦しんでいる方も多いですが、ワンちゃんも同じ。
アレルギー反応によって肌荒れなどを引き起こしてしまうかもしれないのです。
そんなとき、どう対処するのが一番なのでしょうか。

アレルギー症状にはどのようなものがあるのか

一言に「アレルギー症状」と言っても、様々な症状が出ます。
最も多いのは皮膚炎。かゆみが出て皮膚炎を引き起こすのです。
他にもフケが出たり、毛が抜けてしまうまで悪化してしまうこともあります。
もっとひどい状態になると、嘔吐や下痢といった症状が出始めます。
アレルギー物質を吸収しないように、体内から追い出そうとしているのです。
嘔吐や下痢まで症状が悪化してしまうと、たかがアレルギー症状とはいえ油断できません。

アレルギー症状が出てしまったら…

まずは、動物病院へ行き、アレルギーを引き起こす原因を突き止めましょう。
ワンちゃんにも専用のアレルギー検査があるそうで、その中に「アレルゲン特異的IgE検査」というものがあります。
この検査では、4タイプのアレルギーを特定することができるそうです。
どんな食べ物にアレルギーがあるかや、ハウスダスト、ダニといったものが原因である場合も特定は可能。
獣医さんが検査結果を見て、最善の治療法を処方してくれるはずです。

 

 

ワンちゃんにアレルギー症状が出てしまったら、まずは専門家に検査をお願いしましょう。
アレルギー検査を行っている動物病院を探して、獣医さんにアレルギーを引き起こしている原因を特定してもらい、正しい治療をしてもらいましょう。


関連ページ

犬のアレルギーにはどんな種類があるの?
添加物を含むドッグフードが原因で起こるといわれているさまざまな病気。予防、改善の為にも無添加ドッグフードで食生活の見直しをしましょう。そんな安心安全な無添加ドッグフードの選び方を紹介!症状別でわかりやすい情報も掲載中!
犬の食べ物アレルギーの症状と対策方法
添加物を含むドッグフードが原因で起こるといわれているさまざまな病気。予防、改善の為にも無添加ドッグフードで食生活の見直しをしましょう。そんな安心安全な無添加ドッグフードの選び方を紹介!症状別でわかりやすい情報も掲載中!
犬のアレルギー対応フードなら無添加ドッグフードがおすすめ!
添加物を含むドッグフードが原因で起こるといわれているさまざまな病気。予防、改善の為にも無添加ドッグフードで食生活の見直しをしましょう。そんな安心安全な無添加ドッグフードの選び方を紹介!症状別でわかりやすい情報も掲載中!
アレルギー源になりやすい素材とは?
添加物を含むドッグフードが原因で起こるといわれているさまざまな病気。予防、改善の為にも無添加ドッグフードで食生活の見直しをしましょう。そんな安心安全な無添加ドッグフードの選び方を紹介!症状別でわかりやすい情報も掲載中!