犬 食いつき ドッグフード

健康なのに食いつきが悪い時におすすめのドッグフードとは?

 

毛並もきれいで、元気に走り回っている。
特に具合悪そうな感じでもないのに、なぜかご飯を食べてくれない。

 

こんな経験をされている方、意外と多いのではないでしょうか。この場合は、ワンちゃんのわがままが原因かもしれません。
実は、ワンちゃんがドッグフードの選り好みをしているのです。
「この前食べたものじゃないと食べたくない」とわがままを言っているのです。
飼い主であれば、ここで甘やかしてはいけません。
食べるべきフードをきちんと食べさせなければなりません。
しかしご安心を。飼い主の救世主となってくれるドッグフードがあると言うのです!

 

ワンちゃんは「匂い」で食べる!?

「肉の焼ける匂いだけでご飯が食べれる」などと食い意地を張る人、見かけますよね。
ただワンちゃんの場合、これを地でいっているようなのです。

 

つまり、「匂いの強い食べ物を好む」。

 

嗅覚の優れているワンちゃんにとって、食べ物の匂いは口にするものの大切な情報になります。
匂いが強いものの方が栄養が豊富と判断するのでしょう。
こうした本能がペットであるワンちゃんにも備わっているのです。
ですから、自分の好みでない匂いであったり、少し弱い匂いのものなど、食いつきが悪くなる可能性が考えられます。

 

お肉のにおいで食いつきが良くなる

市販のドッグフードには、香料を入れることによりワンちゃんの食いつきを良くしてあります。
しかしこの香料は人工的に作られているものが多く、ワンちゃんの体によくありません。
また、最初の食いつきが良くても長続きしない傾向があるようです。

 

本来肉食であるワンちゃんは、本能的に肉のニオイにとても敏感です。
つまりおいしそうなお肉のニオイがすれば必然的に食いつきます。
ただ人工的なニオイでは一時的に食いつくだけです。

 

そこで今人気があるのが生肉を原材料として作られたドッグフードです。

 

 

ラム肉や鶏肉などを多く含むドッグフードであれば、おいしいお肉のニオイがするので食いつきは抜群です。
また香料とは違い、天然の素材なので体に害はありません。
さらに、生肉を使うことにより、美味しさ自体も格段に違い、ワンちゃんがそのおいしさに飽きが来ることはありません。

 

ただし、生肉を使ったドッグフードはいくつか存在しますが、特に厳選された素材で徹底した品質管理されたものがおすすめです。
生肉を使っていると謳っていても、中には肉の副産物を使った危険なものもあるので注意が必要です。

 

そこでおすすめなのが無添加ドッグフードです。
添加物を一切使っていないので体に悪影響を与えずに、高品質なお肉をたっぷりと使用しているので食いつきも抜群です。
なかには愛犬モニターさんが100%食いついたという無添加ドッグフードも存在します。

 

食いつきが悪いとお悩みならば一度検討してみてはいかがでしょうか?

 

人気の無添加ドッグフードを確認してみるならこちら→無添加ドッグフードランキング


関連ページ

犬の食いつきが悪い原因は?
添加物を含むドッグフードが原因で起こるといわれているさまざまな病気。予防、改善の為にも無添加ドッグフードで食生活の見直しをしましょう。そんな安心安全な無添加ドッグフードの選び方を紹介!症状別でわかりやすい情報も掲載中!
食いつきが良いドッグフードの特徴
添加物を含むドッグフードが原因で起こるといわれているさまざまな病気。予防、改善の為にも無添加ドッグフードで食生活の見直しをしましょう。そんな安心安全な無添加ドッグフードの選び方を紹介!症状別でわかりやすい情報も掲載中!
同じドッグフードを与え続けると味に飽きる?
添加物を含むドッグフードが原因で起こるといわれているさまざまな病気。予防、改善の為にも無添加ドッグフードで食生活の見直しをしましょう。そんな安心安全な無添加ドッグフードの選び方を紹介!症状別でわかりやすい情報も掲載中!
老犬がご飯を食べない原因
添加物を含むドッグフードが原因で起こるといわれているさまざまな病気。予防、改善の為にも無添加ドッグフードで食生活の見直しをしましょう。そんな安心安全な無添加ドッグフードの選び方を紹介!症状別でわかりやすい情報も掲載中!