老犬がご飯を食べない原因

老犬がご飯を食べない原因

 

ワンちゃんは私たち人間の約5倍の速さで年を取っていきます。
また、ワンちゃんも年を取ると体力も衰えていきます。そんな年を重ねた老犬の食事の悩み。
それが、ご飯を食べなくなるということです。

 

経験されている方も多いのではないでしょうか。
老犬がご飯を食べなくなってしまうことが多いのには、理由がありました。

基礎代謝が落ちている

人間も成長期の時は、生涯の中で一番食事の量が多いと言われています。
これは基礎代謝が最も活発な時期だからです。
基礎代謝が活発だとその分摂った食事を消化吸収する力も大きくなっているのです。

 

しかし、この基礎代謝は年を重ねるにつれて低下していきます。
すると食欲も低下していってしまうのです。
年を取った犬がご飯を食べなくなってしまうのは、この基礎代謝が低下していることが一因と考えられています。

食に対してわがままになる?

ワンちゃんも人間と同じ、年を取ると頑固になっていくようです。
これはご飯に対してもそうなのかもしれません。

 

というのは冗談で、年を取ったら脂っぽいものは苦手になっていくように、ワンちゃんも老犬用のフードを用意してあげるとよいでしょう。
ワンちゃんにとって、もっとも消化吸収がいいのは肉類。
この肉類を多くしてあげるとご飯を食べてくれるようになるはずです。

 

老犬がご飯を食べないのは、消化器官も弱っているからです。
胃や肝臓や腸の働きも衰え、消化吸収しやすい食事を好むようになるのです。
現在は老犬用のドッグフードも出ていますが、できるだけ肉類を多く含むものをあげるようにすると食いつきも良くなるようです。
また、添加物などが含まれないものを選んであげると、食欲だけでなく元気も出てくるはずです。

 

老犬も満足する!当サイトイチオシの無添加ドッグフードはコレ↓↓


関連ページ

健康なのに食いつきが悪い時におすすめのドッグフードとは?
添加物を含むドッグフードが原因で起こるといわれているさまざまな病気。予防、改善の為にも無添加ドッグフードで食生活の見直しをしましょう。そんな安心安全な無添加ドッグフードの選び方を紹介!症状別でわかりやすい情報も掲載中!
犬の食いつきが悪い原因は?
添加物を含むドッグフードが原因で起こるといわれているさまざまな病気。予防、改善の為にも無添加ドッグフードで食生活の見直しをしましょう。そんな安心安全な無添加ドッグフードの選び方を紹介!症状別でわかりやすい情報も掲載中!
食いつきが良いドッグフードの特徴
添加物を含むドッグフードが原因で起こるといわれているさまざまな病気。予防、改善の為にも無添加ドッグフードで食生活の見直しをしましょう。そんな安心安全な無添加ドッグフードの選び方を紹介!症状別でわかりやすい情報も掲載中!
同じドッグフードを与え続けると味に飽きる?
添加物を含むドッグフードが原因で起こるといわれているさまざまな病気。予防、改善の為にも無添加ドッグフードで食生活の見直しをしましょう。そんな安心安全な無添加ドッグフードの選び方を紹介!症状別でわかりやすい情報も掲載中!