食いつきが良いドッグフードの特徴

食いつきが良いドッグフードの特徴

 

ジューっと言う肉の焼ける匂い、あふれ出るジューシーな肉汁を見たら、思わずよだれが…。
人間にも食欲を掻き立てられる食材があるように、ワンちゃんにも食欲を掻き立てられるものがあるのです。
では食欲が掻き立てられるドッグフードとは、どのようなものなのでしょうか。食いつきの良いドッグフードの特徴をまとめました。

 

主原料が「肉」のもの

犬はそもそも肉食動物。
肉が主原料のフードは好んで食べる傾向にあります。
しかし、様々な種類の商品が登場しているドッグフードには、肉が主原料になっているものがそれほど多くありません。
原料費がかかってしまうため、肉よりも安く手に入る小麦やトウモロコシなどの植物性タンパク質が主原料のものが増えてしまうのです。
ただ、現在では主原料が「肉」のものも販売されていますから、試されてみることをおすすめします。

 

匂いの強いもの

主原料が肉のドッグフードは、動物性タンパク質が豊富、というだけでなくもう一つの特徴があります。
それは、「匂いが強い」ということ。
ワンちゃんは「匂いで食べる」とも言われているほど、フードの「匂い」にこだわると言います。
そういう点では、植物性タンパク質は匂いが弱く、肉が主原料の方が香りが強くワンちゃんの食欲をそそるものとなるのです。

 

ウェットタイプのもの

ドライタイプのドッグフードは、栄養バランスもよく、ウェットタイプよりも普段のご飯には適していると言われています。
しかし、「食いつきの良さ」という点では、ウェットタイプに劣ってしまうようです。
ウェットタイプのドッグフードは、肉そのものの質感が生かされているものが多く、ワンちゃんもそちらの方がおいしそうだと感じるのでしょう。
ドライタイプのドッグフードを食べなくなった時の応急処置として、ウェットタイプに変えるとすぐに効果があると言います。
ただ、栄養バランスなどを考えるとドライタイプをあげた方が良いことに間違いはありません。

 

ワンちゃん驚きの食いつきを実感できると人気の無添加ドッグフードをチェックする→無添加ドッグフードランキング


関連ページ

健康なのに食いつきが悪い時におすすめのドッグフードとは?
添加物を含むドッグフードが原因で起こるといわれているさまざまな病気。予防、改善の為にも無添加ドッグフードで食生活の見直しをしましょう。そんな安心安全な無添加ドッグフードの選び方を紹介!症状別でわかりやすい情報も掲載中!
犬の食いつきが悪い原因は?
添加物を含むドッグフードが原因で起こるといわれているさまざまな病気。予防、改善の為にも無添加ドッグフードで食生活の見直しをしましょう。そんな安心安全な無添加ドッグフードの選び方を紹介!症状別でわかりやすい情報も掲載中!
同じドッグフードを与え続けると味に飽きる?
添加物を含むドッグフードが原因で起こるといわれているさまざまな病気。予防、改善の為にも無添加ドッグフードで食生活の見直しをしましょう。そんな安心安全な無添加ドッグフードの選び方を紹介!症状別でわかりやすい情報も掲載中!
老犬がご飯を食べない原因
添加物を含むドッグフードが原因で起こるといわれているさまざまな病気。予防、改善の為にも無添加ドッグフードで食生活の見直しをしましょう。そんな安心安全な無添加ドッグフードの選び方を紹介!症状別でわかりやすい情報も掲載中!