犬の食いつきが悪い原因は?

犬の食いつきが悪い原因は?

 

せっかく用意したご飯。でもワンちゃんは匂いを嗅ぐだけで食べてくれない…。
飼い主さんが一度は頭を悩ますことではないでしょうか。
これは、ワンちゃんのわがまま。食べ物を選り好みしているのです。
では、なぜドッグフードを食べてくれないのでしょうか。
その原因についてまとめてみました。

豪華な食事の味を覚えてしまった

お正月やお誕生日など、ご馳走をいただくときせっかくだからワンちゃんのご飯も豪華にしましょう、と高価なお肉を出したりすることはありませんか?
グルメなワンちゃんは、こうした「おいしいもの」に巡り合うと、また食べたいと思い飼い主に要求するのだそうです。
その要求こそ、普段のドッグフードの拒否。
人間も可能であればおいしいものを食べたいですから、気持ちはわかりますよね。
ただ、ここは心を鬼にして。
全く食べない場合は、お皿を下げてご飯自体をあげないようにすると良いようです。

おやつの食べ過ぎ

スティック状のワンちゃん用のおやつ。
ささみ味にビーフ味、そしてワンちゃんの大好物チーズ味と、様々な種類が販売されています。
また、味もワンちゃん好みに良くなってきていますから、ワンちゃんたちも「食べたいです」と盛んにねだってくるのではないでしょうか。
この時も、飼い主であれば心を鬼にして!
おやつを与えすぎてしまうと、人間と同じ、肝心の食事の時にお腹がすかないのです。
おやつを食べすぎている場合の食いつきの悪さの場合、「お腹がいっぱいです」というサインかもしれません。

ドッグフードに植物性タンパク質が多い

肉食動物のワンちゃんにとって、小麦やトウモロコシといった植物性のタンパク質は消化に悪い食べ物になります。
こうした植物性タンパク質が多い場合、肉本来の香りが薄いため、食欲が掻き立てられないという可能性があるのです。
ワンちゃんは匂いの強いものを好むと言われています。
良質な動物性たんぱく質を多く含むドッグフードに変えてみるのも、一つの手かもしれません。

 

良質な動物性たんぱく質を多く含み、ワンちゃん驚きの食いつきを実感できると人気の無添加ドッグフードをチェックする→無添加ドッグフード


関連ページ

健康なのに食いつきが悪い時におすすめのドッグフードとは?
添加物を含むドッグフードが原因で起こるといわれているさまざまな病気。予防、改善の為にも無添加ドッグフードで食生活の見直しをしましょう。そんな安心安全な無添加ドッグフードの選び方を紹介!症状別でわかりやすい情報も掲載中!
食いつきが良いドッグフードの特徴
添加物を含むドッグフードが原因で起こるといわれているさまざまな病気。予防、改善の為にも無添加ドッグフードで食生活の見直しをしましょう。そんな安心安全な無添加ドッグフードの選び方を紹介!症状別でわかりやすい情報も掲載中!
同じドッグフードを与え続けると味に飽きる?
添加物を含むドッグフードが原因で起こるといわれているさまざまな病気。予防、改善の為にも無添加ドッグフードで食生活の見直しをしましょう。そんな安心安全な無添加ドッグフードの選び方を紹介!症状別でわかりやすい情報も掲載中!
老犬がご飯を食べない原因
添加物を含むドッグフードが原因で起こるといわれているさまざまな病気。予防、改善の為にも無添加ドッグフードで食生活の見直しをしましょう。そんな安心安全な無添加ドッグフードの選び方を紹介!症状別でわかりやすい情報も掲載中!