涙やけを改善するドックフードの選び方

涙やけを改善するドックフードの選び方

 

涙があふれ、顔に残っている水分に細菌が繁殖してしまい起こる「涙やけ」。
ワンちゃんが目に違和感を感じている場合が多いようです。
この涙やけ、何とかよくする方法はないのでしょうか。
実は、毎日食べさせている「ドッグフード」にこそ、改善の秘密があったのです。
今回は涙やけを改善できるドッグフードの選び方をご紹介します。

 

添加物の含まれていないものを選ぶ

涙やけを引き起こす原因は、涙腺の詰まりだと言われています。
涙腺とは、涙が出てくる場所のこと。
犬種によっては骨格などの関係で、この涙腺が詰まりやすいのだそうです。
涙腺を詰まらせる原因はいくつかありますが、添加物が含まれる食事も一因と言われています。
添加物が含まれる食事を摂っていると、体内で消化しきれなかった老廃物が涙腺を詰まらせてしまうのだとか。
少し高価になってしまいますが、添加物を含まないドッグフードを選ぶと改善できるかもしれません。

 

「肉副産物」が原料に含まれていないものを選ぶ

肉の副産物というのは、いわゆる「肉」の部分以外の部位のこと。
肺であったり腎臓、肝臓といった内臓類も含まれます。
これらの部位には肉に比べて良質なたんぱく質が含まれていません。
犬は肉食動物ですから、副産物の部分ではなく「肉」に含まれるたんぱく質が必要なのです。
肉の副産物を摂ると、消化吸収しきれず老廃物として排出されます。
その排出物が多くなってしまうと涙腺をも詰まらせてしまうのです。
ドッグフードの原料欄を見て、肉の副産物が含まれていないか確認することをおすすめします。

 

高カロリーでないものを選ぶ

ドッグフードの中には、おいしさを追求し、高カロリーになってしまったものもあるようです。
見た目はおいしそうですし、もちろんおいしいものはワンちゃんも大好きです。
ただ、与えすぎてしまうと肥満の原因にもなりますし、摂りすぎた脂質が老廃物となり涙腺を詰まらせる原因にもなってしまいます。
食事のカロリー、神経質になる必要はありませんが、気をつけるようにしましょう。

 

 

涙やけは、放っておけばいつか治るものではありません。
その多くはドッグフードを変えるだけで改善されることがあります。
特に添加物が原因で起こることが多いと言われているため、無添加のドッグフードが今注目を集めています。
もちろん、無添加なだけでなく、安全な原材料、ワンちゃんのことをしっかりと考えた栄養素。
ワンちゃんのことを真剣に考えて作られている安心、安全な無添加ドッグフードで涙やけの改善をしてみませんか?

 

無添加で肉副産物が含まれていなく、必要分のみのカロリーで作られた無添加ドッグフード
当サイトおすすめフードはこちら⇒カナガンドッグフード


関連ページ

涙やけを引き起こす3つの原因
添加物を含むドッグフードが原因で起こるといわれているさまざまな病気。予防、改善の為にも無添加ドッグフードで食生活の見直しをしましょう。そんな安心安全な無添加ドッグフードの選び方を紹介!症状別でわかりやすい情報も掲載中!
ホウ酸水を使った涙やけケアの方法
添加物を含むドッグフードが原因で起こるといわれているさまざまな病気。予防、改善の為にも無添加ドッグフードで食生活の見直しをしましょう。そんな安心安全な無添加ドッグフードの選び方を紹介!症状別でわかりやすい情報も掲載中!
涙やけになった時にオススメする手作りフードの作り方
添加物を含むドッグフードが原因で起こるといわれているさまざまな病気。予防、改善の為にも無添加ドッグフードで食生活の見直しをしましょう。そんな安心安全な無添加ドッグフードの選び方を紹介!症状別でわかりやすい情報も掲載中!
涙やけローションは一時的に良くなっても根本的には治っていない
添加物を含むドッグフードが原因で起こるといわれているさまざまな病気。予防、改善の為にも無添加ドッグフードで食生活の見直しをしましょう。そんな安心安全な無添加ドッグフードの選び方を紹介!症状別でわかりやすい情報も掲載中!