我が家に来て1週間後に発病しました

我が家に来て1週間後に発病しました

「子育てが落ち着いたら犬を飼おう」と主人に言われていました。
私はペットを飼った経験がなく主人は生まれる前からずっと犬と生活していました。
初心者でも飼いやすく抜け毛が少なくておりこうさんだと言われるトイプードルを求めてペットショップを巡っていましたが高いものでは何百万~数十万…
何度もカワイイだけじゃダメなんだと撃沈して帰ってました。

 

そんな時、車で見に行ける所にトイプードルのブリーダーをしている所があるというのをネットで見つけて、すぐ電話して見学に行った時に出会ったのが今の子です。
本当にピンと来ました!
即決で「連れて帰ります」と我が家に迎えて1年半が経とうとしています。

生後2か月

迎えた時は目も合わせない言うことを聞かない。
あっちこっちにオシッコやウンコをする。
どうしようもなく私もどう接していいのかわかりませんでした。
今から考えれば、いきなり知らない所に連れてこられてどうしていいのか、わからなかったんでしょうね。

ようやく落ち着いた1週間後

今までモリモリと食べていたご飯を少し残すようになりました。
「食欲ないのかな?ドックフードに飽きたのかな?」と軽く考えていました。
それが次の日には半分も食べなくなり、お腹が空いているはずなのに夜には全く食べなくなりました。
夜中何度も起きて与えてみたものの食べない。

 

水も少ししか飲みません。
夜はケージで一人で寝ていますが早朝に様子を見てみると下痢だか嘔吐したのか、とにかく吐しゃ物まみれでした。
「これはダメだ」と汚れたトイレシーツを持って動物病院に駆け込みました。

回虫の卵がたくさんある

検査してもらった結果
「便の中に回虫の卵がたくさんある」との事でした。

 

回虫!?

 

母犬の胎盤を通じて感染する場合が多いが母乳からの感染や卵や虫を含んだ糞便を食べてしまう事でも感染するそう。
卵から孵化すると犬の臓器に寄生して養分を横取りするのだそうです。

 

愛犬の中に実際にいる卵の画像と成長した回虫の画像を見せられ説明を受けました。
医療機関に勤めていた経験があるので、ある程度の事は平気なのですが人と犬は違いますね。
動く画像を見た時はショックでした。

 

数十個ある卵をこれ以上孵化させない薬と整腸剤を処方されて帰ってきました。
食欲がないまま少しのドックフードに混ぜてなんとか1回分を飲ませた次の朝には便も正常になり食欲も戻ってきました。
何よりもショックだったのは便の中にミミズのような長い虫が混じっていた事。
これが回虫なのか…

 

それからは病気もせず元気に過ごしています。
回虫症は子犬なら、どんな子でも起こりうる事だそうです。
早期発見、早期治療(投薬)でよくなる病気だと思っています。

 

↓↓↓↓↓↓↓

>>本当に安心・安全なドッグフードを知りたい方はこちら<<

関連ページ

お尻に腫瘍ができたので手術を受けました
添加物を含むドッグフードが原因で起こるといわれているさまざまな病気。予防、改善の為にも無添加ドッグフードで食生活の見直しをしましょう。そんな安心安全な無添加ドッグフードの選び方を紹介!症状別でわかりやすい情報も掲載中!
愛犬が倒れた
添加物を含むドッグフードが原因で起こるといわれているさまざまな病気。予防、改善の為にも無添加ドッグフードで食生活の見直しをしましょう。そんな安心安全な無添加ドッグフードの選び方を紹介!症状別でわかりやすい情報も掲載中!
食欲がなくなり衰弱していく飼い犬
添加物を含むドッグフードが原因で起こるといわれているさまざまな病気。予防、改善の為にも無添加ドッグフードで食生活の見直しをしましょう。そんな安心安全な無添加ドッグフードの選び方を紹介!症状別でわかりやすい情報も掲載中!