愛犬が病気になったときの体験談

愛犬が病気になったときの体験談記事一覧

「子育てが落ち着いたら犬を飼おう」と主人に言われていました。私はペットを飼った経験がなく主人は生まれる前からずっと犬と生活していました。初心者でも飼いやすく抜け毛が少なくておりこうさんだと言われるトイプードルを求めてペットショップを巡っていましたが高いものでは何百万~数十万…何度もカワイイだけじゃダメなんだと撃沈して帰ってました。そんな時、車で見に行ける所にトイプードルのブリーダーをしている所があ...

以前実家で飼っていたミックス犬のロックが手術を受けました。お尻に大きな腫瘍ができたのです。気づくまでにかなり時間がかかったと思います。お尻の穴が変な形になっていて「あれ?」と思って動物病院へ連れていきましたが、少しずつ変形していくため長い間まったく気づかなかったのです。手術後お尻が元に戻ったとき初めて「お尻の穴の形が異様だったんだ」と気づいたような状況でした。睾丸部分まですべて切除するということに...

現在、12歳になるトライカラーのパピヨン雄と黒ブラックタンのチワワと一緒に暮らしています。今回はそのパピヨンの事についてお話ししたいと思います。パピヨンとの出会いは、生後1ヶ月の時に知り合いのブリーダーさんから譲っていただき、本当にまだ小さな毛糸位からずっと暮らしています。そのパピヨンがうちに来て2ヶ月位経ったある日、少し風邪気味だったのか突然食欲が無くなっており、心配していたのですが数日様子を見...

オスのチワワの犬を13年飼っていましたが、肝機能の低下で亡くなりました。病気が発覚したのは亡くな6日前の事です。症状はご飯をほとんど食べず、水も飲まないので風邪と思いしばらく様子を見ていましたが、体調の回復が見られないので、心配になり動物病院で診察してもらいました。診察の結果は肝機能の低下で老犬に良く見られる症状である事を知りました。処置は点滴を打ってもらいましたが、回復の見込みは無い事を知りまし...