ドッグフード,基礎知識,

ドッグフードの基礎知識記事一覧

いつまでも元気でいてほしい、愛するワンちゃん。愛犬家みんなの願いですよね。ワンちゃんの健康はやはり、口に入れる物でほぼ決まります。人間でも同じ。食べるものでワンちゃんの健康も守れるのです。しかし、人と同じものを食べさせていてはいけないのです。食べ物によっては、ワンちゃんを死に追いやってしまう物もあります。愛犬家なら絶対におさえておきたい、ワンちゃんが食べてはいけないものをご紹介します。ネギ類玉ねぎ...

人間も生まれたばかりの赤ちゃんが口にするものと、食べ盛りの子供が口にするもの。そして成人が口にするものと、食べる物は年代によって変わっていきますよね。これは基本的にワンちゃんにも当てはまります。成長期、成犬期、シニア期と必要な栄養分は変わってきます。それに合わせてドッグフードの切り替え方には注意が必要です。今回その際のポイントについてご紹介します。成長期(離乳から約12か月後)お母さんからのミルク...

ワンちゃんの主食となる、ドッグフード。人間と同じように、添加物が気になりますよね。どんなところに気をつけて、ドッグフードの袋に表示されている成分表を見ればいいのでしょうか。ワンちゃんに必要な成分と、そうでない成分についてまとめました。ワンちゃんに必要な成分・ミール類・野菜・果物・全粒穀物・ひまわりオイル・鶏脂肪や鴨脂肪まず、具体的にどんなものが入っているか、一目でわかる表示であるか確認が必要です。...

人間も健康な方は、きちんとした食事をとっているものです。これはワンちゃんも同じこと。必要なものを必要なだけ食べる、質の良い食事が大切になってきます。では、質のよい食材を選ぶには、どんなことに気をつけなければならないのでしょうか。ドッグフードに表記されている原材料の見方についてまとめました。良質なタンパク質が豊富に含まれているかワンちゃんにとって、必要不可欠な栄養素は、「タンパク質」です。ドッグフー...

愛するワンちゃんには、いつまでも健康でいてほしい。これは飼い主さん共通の望みですよね。体に毒という添加物が含まれていないドッグフードであれば、安心だと言われています。しかし、無添加であることなぜ健康につながるのでしょうか。また、安全だと言えるのでしょうか。人が食べられる食材を使っている無添加ドッグフードが安全と言われる最たる理由は、人間が食べられる素材が使われていると言う点です。どんな動物の肉か、...

ペットととはいえ、ワンちゃんも家族の一員。体に良いもの、質の良いものを食べさせてあげたいですよね。そこで選びたいのが「無添加ドッグフード」です。では、一般的なドッグフードとどこが違うのでしょうか。添加物まみれのドッグフード「所詮犬が食べる物」。このような考えが根底にあるためか、ドッグフードに使われている原材料には、どんな動物の、どの部位を使っているかわからないものを使うことなど日常茶飯事に行われて...

病気がちの方を見ていると、不規則な生活や食生活が乱れていることが多くあります。これは人間だけでなくワンちゃんにも当てはまること。一方で、健康的な食事を摂っていれば、病気が自然治癒してしまう例もあります。自然治癒した例のある病気をまとめてみました。皮膚病皮膚病で苦しむワンちゃんの多くは、ある日突然毛が抜け始めた、ということが多いのではないでしょうか。薬を飲んでも、相変わらずワンちゃんはかゆがってばか...

犬も人間と同じように、毎日の食事から摂るべき栄養素があります。栄養バランスの取れた食事を食べていれば、ワンちゃんも病気になりにくい体になるだけでなく、毛並も美しくなるため若々しく見えるのです。ワンちゃんに必要な栄養素を把握するのは飼い主のつとめ。その栄養素をまとめてみました。水分体重の70パーセントを占める水分。人間もそうですが、なくては生きていけない大切な栄養素のひとつです。ワンちゃんの場合暑さ...

ワンちゃんの体に悪い添加物などが含まれていない、無添加ドッグフード。健康志向は人間だけでなくワンちゃんにも波及しています。一日でも長生きしてほしいと願う飼い主さんのニーズが高まった結果とも言えますが、果たして無添加ドッグフードは本当に万能な食材なのでしょうか。そこで今回は、無添加ドッグフードのメリットとデメリットについてご紹介します。無添加ドッグフードのメリット安心で安全な原材料が使われている一般...

CMでも多種多様なドッグフードが紹介されているように、ドッグフードにも様々な種類があります。ワンちゃんの健康状態に合わせたり、年齢などを考えると、そのワンちゃんにあった種類を見つける必要があるのです。そこで、今回はドッグフードにはそもそもどんな種類があるのかご紹介したいと思います。ドライフード一番メジャーなこのタイプ。カリカリとした歯ごたえのあるもので、保存も効きます。さらに、栄養バランスもとれて...

添加物が体に悪いと言うことは、人間が口にする食材でも言われていることです。しかし、いったい添加物はどのような害があるのでしょうか。発癌性のある添加物微量であればワンちゃんに問題ないとされている添加物、BHA、BHT、エトキシニン。ドッグフードの酸化防止のための添加物です。しかし、これらの物質のもとを辿ると、とんでもないものに行き当たるのです。BHAとはドッグフードを長持ちさせるための添加物BHA。...

「肉の副産物」というものをご存知ですか?一般的なドッグフードの原材料表によく書かれています。この「肉の副産物」。実はぎょっとしてしまうようなものなのです。ドッグフードの多くに含まれる肉の副産物の実態をまとめました。「肉の副産物」は「肉」ではないずばり、肉の副産物とは、肉以外の臓器。つまり、内臓であったり骨、脳に肺、肝臓、腸といったものです。通常捨てられてしまう部分の部位のことを言います。こうした部...

一日三度の食事を摂っていても、やはりすいてしまう小腹。人間でも口さみしくなったりすることはありますよね。これはワンちゃんでも同じです。一日二度の食事と間食としてのおやつ、ごほうびとして与えたりと欠かせません。ただここで注意したいのが、ワンちゃん用のおやつの「原材料」です。何も知らずに体に悪いものをあげているかもしれません。添加物まみれの身の回りの食オーガニックブームが定着しつつある昨今、人間だけで...

食物アレルギーは人間でも悩みのタネのひとつですよね。これは生き物であれば、食べ物などそりが合わないものが出てきてしまうのは、致し方ないことです。ワンちゃんも同じ。「食べても問題ない」とされている食物でも、アレルギー反応を起こしてしまうこともあるのです。そんなワンちゃんのアレルギーにお悩みの飼い主さんに、朗報です!意外に多いワンちゃんの穀物アレルギーワンちゃんでも食べ物が体質に合わないとうことは、ま...

ペットの犬も、近年では寿命が延びてきました。医療の進歩の影響もありますが、ドッグフードの質が向上したことも一因と言われています。愛犬の健康を気遣う飼い主が増えている昨今、「無添加ドッグフード」というドッグフードがよく聞かれるようになりました。では、無添加ドッグフードとはどのようなドッグフードなのでしょうか?いままでのドッグフードをどこが違うのでしょうか?無添加ドッグフードの特徴をまとめました。犬の...

犬の健康を考えるなら、無添加ドッグフード!体に害となる添加物は一切含まれませんし、犬に最も必要な栄養素、動物性タンパク質を豊富に含むドッグフード。犬に良いと言うのはわかりますが、実際犬の反応はどのようなものなのでしょうか?無添加ドッグフードを購入した飼い主の声をまとめてみました。食いつきがよくなった健康的な食事というと、あまりおいしくないのでは、と考えがちですよね。しかし、無添加ドッグフードはその...

犬の健康にも良い、無添加ドッグフード。食いつきや被毛が美しくなるなど、飼い主もとっても嬉しい効果があります。ただ、ひとつ弱点が。無添加ゆえに、「悪くなりやすい(日持ちしない)」ということです。無添加ドッグフードには、一般的なドッグフードに含まれる保存料が含まれていません。ですから、日持がしないのです。開封したての時は、肉本来の良い香りがしていたものの、日が経つにつれその魅力的な香りも薄れていってし...

犬も階段から落ちてしまったり、アクシデントに見舞われけがをしてしまうことは良くあることです。ひどい場合は、骨折してしまうことも。人間と同様、ギブスをはめて絶対安静で療養しなければなりません。しかし、一度骨折をしてしまうと、二回、三回と繰り返してしまうことが多いという声も聞かれます。骨折はそもそも、骨が弱っていることで起こりやすくなってしまうけが。骨を丈夫にすることが、予防の第一歩です。では、犬の骨...