無添加ドッグフード

無添加ドッグフードで健康を維持、改善する

 

最近注目されることが多いのが、ドッグフードが原因で起こる健康被害です。
食いつきが悪いアレルギーから始まり、涙やけ毛並み、毛ツヤ体臭

 

先天的なものを除くと、ほとんどがドッグフードが原因と言われています。
特に安価なドッグフードに見られる添加物が問題であると言われています。
保存剤や着色料、香料など人工的に作られた添加物満載のドッグフードを与え続ければ、ワンちゃんの健康を崩してしまうのは想像がつきますよね。

 

その他にも、市販のフードでは低品質なものが多く、肉の副産物人間が食べることのない原材料を使用…などなど人間と比べると食生活には危険がいっぱいです。

 

しかし、ドッグフードには多くの種類が存在し、選び方も分かりにくく、迷ってしまいます。
添加物が含まれていないドッグフードはどれ?健康になる成分?ダイエットできる?…
良いドッグフードと悪いドッグフードが見分けられないですよね?

 

そこで当サイトでは、犬のことを本気で考え抜いた安全・安心な無添加ドッグフードの選び方や商品をご紹介!

 

無添加ドッグフードはどれが良いかわからない、危険なドッグフード、さまざまな病気、症状でお困りの方は是非参考にしてください。

当サイトのおすすめランキング1位

無添加ドッグフードを今すぐ見るならこちら

>>カナガンドッグフード

無添加ドッグフード選び3つのポイント

人が食べられる原材料を使っている

添加物を一切使わずに、人間が食べることができる安全な原材料を使用しているのを選ぶのが基本です。
もちろん原材料がはっきりと明記してあるものにしましょう。

続けることができる価格

無添加だからといっても続けられる価格でないと意味がありません。
毎日の食事なので購入しやすい価格帯であることが重要です。

食いつきの良さ

市販のフードと違い香料などを一切使わずに食いつくものを選びましょう。
犬は本来肉食なので新鮮な生肉(チキン、ラム)などを使われているものに犬は喜んで食いつきます。
どんなお肉がどれだけ配合されているのか確認しましょう。

当サイトおすすめ!無添加ドッグフードランキング!

カナガンドッグフード

体に負担となる穀物を使用していないグレインフリー(穀物不使用)

 

アレルギーを引き起こしやすいと言われている穀物を完全不使用で栄養を摂取できるものだけを厳選。
高い技術と安全性を誇る製造ラインで生産され徹底した品質管理
さらにモニターのワンちゃんが100%食べたという驚きの食いつき!
チキン生肉を使い、高タンパク質で野菜やハーブも配合されヘルシー!
特にアレルギーでお悩みのワンちゃんにオススメです!

 

 

価格 容量 評価
3,960円(税抜) 1袋(2kg) 無添加ドッグフード,無添加,ドッグフード,

NDFナチュラルドッグフード

愛犬モニターの91.3%の方が「健康維持に役立ちそう!」と高評価!

 

100%無添加の素材で、人間も食べられる最高品質のイギリス産ラム(子羊)肉を贅沢に使用し、大満足のおいしさで食いつきも抜群!

アレルギーの原因になると言われている、小麦・大豆・乳製品・とうもろこし・牛肉・豚肉は一切使用していません。

犬本来が必要としている体に負担をかけることなく、栄養をしっかりと吸収してくれるフードです。厳しい品質管理のもとに生産されている安全・安心な無添加ドッグフード。

6kgのワンちゃんの場合、1日あたりの食事代は、たった194円(※定期コース1回2袋お届けの場合) と無理なく続けれるお値段。
初めてワンちゃんに無添加ドッグフードを与えるならオススメです!

価格 容量 評価
3,960円(税抜) 1袋(2kg)

ドッグフード選びに迷ったらカナガンドッグフードがおすすめ

  • 犬の体の負担になる成分である穀物は不使用なので、アレルギーのことを気にせずに与えれる。
  • モニター犬の100%が食いついたという実績
  • 人間も食べることのできる素材を使用し、添加物を使わずに犬の為だけに作られた無添加フード
  • 製造前・製造後の2回に渡っての品質チェックと製造番号の印字より生産日なども把握ができる安全性

>>安心・安全の人気の無添加ドッグフード「カナガン」はこちら<<



更新履歴